Return to site

あなたが英語を話せるようになるために必要な、たった一つのセルフイメージ

· 英会話

こんにちは。

アキラです。

僕が発行している「英語をしゃべれる自分に生まれ変わる6日間」という無料メール講座でも、書籍の「自分を操る英語勉強法」でもお伝えしていることですが

英語を自由に話せるようになる上で、非常に大きなカギを握っているのが、

「自己認識」

つまり

「自分をどういう人間だと思っているか」

という部分なんですね。

俗にいう「セルフイメージ」というやつです。

で、この「セルフイメージ」というものは

なんの裏付けも、根拠も、許可も、条件もいらず

あなたが、今日から、「こうだ」と決めてしまうことができる

決めてしまっても何の問題もないものなんですね。

その辺の詳細はメール講座や本に譲るとして

今日は、具体的に

どんなセルフイメージを自分が採用すると

一番効率的、効果的に英語を話せるような人になるか

紹介したいと思います。

ある意味、日本人が、英語をしゃべることができない大きな要因が

このセルフイメージに集約されているといっても過言ではないからです。

また

無意識レベルだとは思いますが

英語をしゃべれるようになる人と、ならない人の

決定的な差も

実はここにあるんじゃないのかなって思います。

ところで

大抵の日本人は

自分のことを

「日本人」だって思ってますよね。

あ、当たり前か 笑

そりゃ僕もそう思っています。

しかし

英語をしゃべれるようになる人は

同時にこう思っているんです。

自分は、「地球人」だ

と。

唐突に「地球人」と言われても、実感が湧かないかもしれないので

日本人になじみがあるように説明しますね。

例えば、ですが

僕は、東京生まれ、東京育ち(といいつつ八王子なんで田舎ですけど)です。

なので、「東京」はなじみがあります。

でも、ほかの県にも、普通に旅行に行きます。

当たり前ですが、ほかの県の出身の人とも、普通に話をします。

そして、それに対して何の違和感もありません。

なぜなら

自分は「東京人」ではなく「日本人」だから、です。

同じ日本の中なので、当たり前のように旅行するわけですよね。

つまり

自分のアイデンティティ(セルフイメージ)は

「東京人」ではなく「日本人」なんです。

でも

大昔、

例えば日本が戦国時代の頃とか

いわゆる国盗り合戦的に、いろんな地域同士が常に戦いあっているような

そんな時代に生まれていたとしたらどうでしょう。

そんなに気楽に、ほかの地域に遊びに行ったり

その地域の人たちとコミュニケーションをとったりしていたんでしょうか。

また

戦国時代じゃなくても

今の時代でも

例えば、大阪出身の人は、東京に来ると、すごく疲れたり、イヤになるということを聞いたことがあります。

これは、もちろん、大阪の文化と東京の文化の違いもあるとは思いますけど

何より、大阪の人は自分のことを「大阪人」であると思っていること

そこに、誇りとこだわりを持っていること

それが大きいんじゃないかなと思うんです。

そう

結局は

精神的な距離

精神的な壁

それが、私たちの行動や考え方、ひいてはコミュニケーション能力にものすごく大きな影響を与えているんですね。

英語をしゃべれる人はなぜか

「東京生まれ」だけど「日本人だ」と思っている人と同じような感覚で

「日本生まれ」だけど「地球人だ」と思っている

そう、無意識に捉えられているっていうことなんですね。

これは

元々とそういうセルフイメージがないとしても

さっきの例えにあるように

少なくとも「想像」はできるワケですよね

なので、あとは、実際にそのイメージに

毎日自分を慣らしていけばいいワケです。

やり方は簡単。

「私って、地球人だなぁ」

そう、イメージしながらつぶやき続けるだけです (なんか「ワレワレハ、ウチュウジンダ」的なノリですけど笑)

それだけでも

「英会話」、つまり、「外国人とのコミュニケーション」というものに対しての感覚が違ってくると思いますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

ちなみに、こちら↓の人は

間違いなく「地球人」だと思いますよ。

俗にいう

「人類皆兄弟」

「話せばわかる」

系ですね^^

無料メール講座 「英語をしゃべれる人に生まれ変わる6日間」

TOEIC満点の元心理カウンセラーが明かす、英語をしゃべれるようになるための「あり方・考え方・やり方」

その全てをまとめた、大好評の無料メール講座です。

これを読み終わった時には、あなたの英会話に対する考え方が180度変わっていますよ。

くわしくは こちら

*********************************

このブログは、こちらのFacebookページに「いいね」をしていただければ

更新された時に自動で通知されますので、ぜひご利用ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly