Return to site

「一番ラクに英語をしゃべれる自分になる方法」岩瀬 晃 特別講演会

本講演会は終了いたしました。

 

たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

動画の販売は8月中旬頃を予定しています。

こんにちは! 岩瀬 晃です。

あなたは

「英語を自由にしゃべれたら、もっと人生が楽しくなるだろうになぁ・・・」

と思う時ってないですか?

もし、そうだとしたら

ぜひ、この講演会の案内ページを最後まで読んでみてください。

きっと、「読んでよかった!」と思ってもらえると思いますよ。

 

あなたが英語をしゃべれるようになる唯一のカギ

 

おそらく、あなたに限らず、ほとんどの日本人は

「英語をしゃべる」

ということに対して

難しさや不自由さを感じているのではないかと思います。

 

「それなりに学校では英語を勉強したんだけど・・・」

「本を買ったり、アプリとか教材を使って、文法や単語やフレーズを覚える努力はしてみたんだけど・・・」

「英会話スクールに通ったこともあるんだけど・・・」

 

でも、

いざ外国人さんを目の前にすると、頭が真っ白になって言葉が出てこない・・・

 

という状態になってしまうのではないでしょうか?

 

 

そんなあなたに、まずお伝えしたいことがあります。

 

安心してください。

 

大丈夫です。

 

 

なぜなら

今でこそ、英語を楽しく自由にしゃべれるようになった僕ですが、

最初は、まったくしゃべれなかった

からです。

 

そう、

最終的に英語ペラペラになった人でも、

最初から英語を自由にしゃべれたワケではない

んですね。

 

ですから、あなたがいま「英語を思ったようにしゃべれない」のは

ある意味当たり前のことであり、何の不思議もないことなのです。

ですから、ぜひ安心してください。

 

でも、とはいえ

目の前にある現実としては

英語を自由にしゃべれる人がいる一方で

英語を自由にしゃべれない自分がいる。

これは、れっきとした事実ですよね。

 

では一体

何が、その二人の間で違うのでしょうか?

 

それはズバリ

「英語脳の作り方」を知っているかどうか

ただ、それだけの違いです。

 

これこそが、「英語を自由にしゃべれるようになる人」と「英語をしゃべれるようにならない人」の決定的な差なのです。

ただ、世間一般的によく言われる「英語脳」の定義は

「英語を英語のまま理解する」「日本語にいちいち訳さない」

というものですが、

 

たしかに状態としてはそうなのですが、個人的には

英会話を、「頭」ではなく「心」で行っている状態

という方がしっくりきます。

 

つまり、「理屈」主導ではなく、「感情・感覚」主導で行っている、ということですね。

それが、「英語脳」なんです。

 

 

ちなみに、この「英語脳」の作り方については、英語を自由にしゃべれるようになったほとんどの人が、「無意識に」実践していたのではないかと思います。

何を隠そう、僕もその一人でした。

 

なので、

「どうやったら僕と同じように、英語ペラペラになれるか」を

いざ他の人に伝えようと思っても、それはできませんでした。

 

なぜなら、自分が「英語脳」を作っていたという自覚がそもそもありませんでしたし、

仮に自覚していたとしても、それをどうやったら他の人でも理解できるように伝えられるかが分からなかったからです。

しかし、その「方法」を僕が発見することになる転機が、今から4年前に訪れました。

 

それが「心理学」との出会いです。

「英語脳」を作るために必要なものとは?

 

当時の僕は、というより長年の間僕はずっと、自分自身の性格や人間関係においての悩みを抱えていたんですね。

そしてある時テレビで、心理カウンセラーの心屋仁之助さんという方が、芸能人のカウンセリングをしているのを見かけたのですが

その時、まさに「頭に稲妻が落ちた」ような衝撃を受けたのです。

「ここに自分が求めている答えがある」と、直感的に感じ取ったんですね。

 

そこから僕は、「心理学」の世界に本格的に入っていくことになります。

そして、それから約2年後、僕は「心理カウンセラー」になることを決意し、大手外資系企業での役員という地位と給料を捨て独立したのですが、

その過程で学んだものの中に

NLP(神経言語プログラミング)

という心理学がありました。

これは、1970年代初頭のアメリカで、ある3人の天才心理セラピストを分析した2人の学者が、人間の心理とコミュニケーションに関して体系的にまとめたものです。

そのNLPで学んだものの中で、僕が特に注目したのが、

「理想とする自分に変わるための方法」です。

 

NLPは、基本的には対人関係(対人コミュニケーション)の改善を目的にしていますが、そこには、

自分自身との関係を改善すること

つまり、自分に対して感じているマイナス面やコンプレックスの解消方法や、目的達成のために潜在能力を引き出す方法なども含まれているのです。

 

そして、これらを学んでしばらくたった時に

この「自分自身との関係の改善法」の中にこそ

だれでも、一番ラクに、英語をしゃべれるようになるための「答え」が眠っていることに気づいたのです!

それをまとめて2年前にセミナーとして発表したのが、「アキラ式英会話」です。

その1年後には、出版社からオファーをいただき、初めての自著「自分を操る英語勉強法」を世に出すこともできました。(Amazonの英語学習法カテゴリで1位を獲得しました)

 

その「答え」ですが

 

それは、ズバリ

 

「ユルむこと」

 

です。

 

「え、ユルむ??」

「単語や文法やフレーズはどこいったの??」

って思うかもしれませんよね。

 

でも、安心してください。

ホントウです。

「ユルむことがすべてだ」と言っても、まったく過言ではありません。

そして、そこさえ腑に落ちれば

ホントウにあなたは、今からでも

「英語をしゃべれる自分」に生まれ変わることができます。

「自分」が変わると、「英語」はしゃべれるようになる

 

大多数の日本人が「英会話」に関して陥っている状態というのは

本来はカンタンなはずのものが

わざわざこじらせて、難しく「して」しまっている状態なんです。

 

その「沼」から抜け出るカギを握っているのが

あなたの心をユルませることなのですが

 

具体的にどうすればいいかというと

「思い込みのオリ」から自分を解放する

ということです。

 

「アキラ式 All OK! 英会話」セミナーを受講したお客さんの多くが

「これを知ると、人生まで変わる」と口々に言うのは

そういう理由なんですね。

 

また、この講演会でお伝えする内容は

学生さん、お子さんを持つ親御さん、そして彼らを導く立場である教育関係者の方に、特に聞いてもらいたいと思っています。

 

なぜなら、

参加してくれた人が口々に言ってくださるのが

「もっと早く知っておきたかった!」

という言葉だからです。

 

なので、

 

これから社会に出て、ムダな時間やエネルギーを費やして、あとになってから後悔する前に

ぜひ、英語をしゃべれるようになる「ホントウの方法」を

最初に知っておいてもらいたいのです。

 

 

 

最後に

「アキラ式英会話」を一言で表したこちらの言葉を

あなたに贈ります。

 

英語をしゃべれるようになったら

新しい自分に変われるのではありません。

 

新しい自分に変わったら

英語をしゃべれるようになるのです。

 

 

ぜひ、僕の講演会に来て

長年の「思い込みのオリ」から自分を解き放ってあげてくださいね!

 

 

以下の動画もぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

では、当日、会場でお待ちしています!

【開催概要】

<日時>

2017年7月28日(金)

14時15分~16時15分 (開場 :13時45分)

<場所>

渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール (渋谷駅から徒歩5分)

<入場料>
無料

<お問い合わせ>

こちら

【登壇者プロフィール】

岩瀬 晃。1973年東京生まれ。

横浜国立大学経済学部およびMetropolitan State University of Denver(米国)Speech Communication学部卒業。米大卒業後に受験した初めてのTOEICでいきなり990点(満点)を獲得。1998年大手外資系IT企業に入社。

8年間、個人向け製品マーケティング担当として従事するも、いわゆる「燃え尽き症候群」により自主退社。1年間のブランク中に再受験した2度目のTOEICで再び990点(満点)を獲得。2008年再び大手外資系IT企業に入社。よりアメリカ色の強かった同社で英語力を活かし、6年目にはマーケティング総責任者兼執行役員(当時最年少)に、7年目には個人向け事業の日本総責任者に就任。

一見輝かしい経歴にも関わらず、ずっと中学生時代から「ホントウの自分を出せない」「自分を殺して周りに合わせすぎて精神的につぶれてしまう」という心の悩みを抱えて生きる。しかし、2013年の春、心理カウンセリング(心屋塾・NLP)との出会いによって解消されたことを受け、心理カウンセラーとして独立することを決意し、同社を2014年末に退職。

その後、個人で活動を始めるが、ある時、自身の「英会話力」が単なる才能ではなく、「心」や「脳」の仕組みをうまく活用できていた結果であることに気づき、「アキラ式英会話セミナー」を2015年7月に考案し実施。3万円を超える単価にも関わらず募集開始からわずか1分で満席になるほどの超人気セミナーとなる。

翌年(2016年)夏には、初の著書となる「自分を操る英語勉強法」(総合法令出版)を出版。Amazonの英語学習法カテゴリで1位を獲得。

現在は、「アキラ式英会話」と「アメリカ式発音改善法」の全国への普及活動を展開しつつ、「自分に還れば、自由になれる」を合言葉に、さまざまな自己啓発活動を行っている。

【関連資格・実績】

・全米/日本NLP協会認定 NLPプラクティショナー
・心屋流リセットカウンセリングマスター
・米国ラーニングストラテジーズ社認定フォトリーダー
・TOEIC満点 (1998年、2007年)
・大手外資系企業勤務 (1998~2006年、2008~2014年) ※最終役職:事業部長・執行役員
 

【セミナー受講者の声】

「迷ってる時間がもったいないです。もっと早くこのセミナーに出会いたかったと思う毎日です。」  鳥井 恵美さん

「これまでのやり方とは全く切り口が違うので、発見がたくさん!!ぜひだまされたと思って受けてみて下さい!!」  加藤 咲子 さん

「本当に人生が変わると思います。しょうげき・発見・気付きの連続!!!受講したらよりHappyな人生の1歩をふみ出せるはず」 前原 鮎美 さん

「英会話に関する勉強を始めようと思ってる方にはぜひ。英語がペラペラになるための唯一無二の話が聞けると思います。」 高田ありさ さん

「今までの他のセミナーとは全く違うので、是非受けて欲しい。英語だけでなく、人生の考え方も変わるYo!」 大崎 麻美子 さん

「受けた方が良いです。これなしで一から英語の勉強するなんて時間のムダです。」 泉田 麻美 さん

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly