僕がいま行き着いている世界観は

「アキラめれば、うまくいく」

です。

 

ただ、ここで言う「アキラめる」というのは

世間一般で言う「あきら(諦)める」と少し違います。

 

正しくは

「明らめる」(明らかに観る)

という意味です。

 

「明らめる」とは、どういうことでしょうか?

 

僕は、ある人が、その人生でうまくいくか、そうでないか

幸せになれるか、そうでないかを分けているものは

最終的には

「その人が、自分のホントウの魅力(天賦の才)に気づき、それを受け容れ、表現できているかどうか」

だと感じています。

 

その状態こそ

いわゆる「アキラめている」状態なのです。

 

私たちは、生まれてから育っていく環境の中で

「ホントウの自分」というものがだんだんわからなくなっていきます。

 

子供の頃から大人になるまでに体験したこと、親や学校で言われたこと、マスコミやインターネットで見聞きしたこと、それに対して自分が感じたことを通じて

いわゆる「ホントウの自分」が、あたかも「価値がない」かのように勘違いし始めてしまうのです。

そして、その結果、「ホントウの自分」を否定して、「誰か、何か」になろうとした結果

「自分らしい幸せのカタチ」を見失ってしまうんですね。

 

僕は、この「自分らしい幸せな成功」

全ての人が、わざわざ遠回りせずに手に入れられるような

そんな素晴らしい世の中を作っていくための活動を

今後も大きなスケールで展開していきたいと思っています。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly