Return to site

字幕なしで見た方がいい、もう一つの理由

· 英会話

こんにちは。

アキラです。

「アキラ式英会話」では、字幕(英語も日本語も)を表示させずに、海外のドラマや映画、もしくはYoutubeの動画などを見ることをオススメしています。

で、その理由として、いわゆる「脳が活性化する」「潜在意識のフタが開く」といった、いわゆる「脳科学」的なことをメインでお伝えしているのですが

今日は、

「心理学」的な切り口から、字幕なしで見ることをオススメするもう一つの理由について、お話ししたいと思います。

まず、先にお伝えしておきますが、

僕自身も、海外のドラマや映画を字幕なしで観たら、100%はその言っていることを聞き取れたり理解できたりしているワケではありません。

特に、内容が専門的(医療など)なものだったり、強い訛(なま)りがあったり、異常に早口だったりすると、もはや半分も言ってることがわからないという場合もあります。

しかし、

それでも字幕なしで敢えて見るのです。

(もちろん、アキラ式で言っているように、あとから字幕を出してチェックして、アウトプットの練習をすることは大事ですが、それについては今回は割愛します)

なぜだと思いますか?

それは

「わからない」状態の自分に慣れておくため

なんです。

例えば、英会話の勉強ということで

字幕を出してドラマや映画を見たりするとします。

そうすると、その場で、言っていることを理解できたような気になります。

ある時、外国人の人と実際に出会って、話すというシチュエーションがやって来たとしましょう。

その際、当たり前ですが、その外国人さんがあなたに向かってしゃべるときには、目の前に字幕は表示されませんよね? 笑

そう

つまり

「わからない」というむき出しの状態の自分

「わからない」という不安丸出しの状態の自分に

初めてそこで出くわすことになるのです。

自分自身が。

で、普段からその「わからない」という状態に慣れていないので

精神的にパニック状態に陥ります。

す。

こうなってしまうと

落ち着いて相手に聞き直したり

相手にゆっくりしゃべってもらったり

自分もゆっくり言葉を探しながらしゃべったりという

そういう「冷静な対応」自体が

できなくなってしまうのです。

でも

普段から、字幕なしでいろんな動画を見て

「わからない」状態に慣れていると

外国人さんと話すときも

パニックにならずに済むのです。

だって、「わからない」状態が、「当たり前」なワケですから。

そのように落ち着いていると、相手に対して

「ゆっくりしゃべって」

とか

「もう一度言って」

とか

「これはなんて言えばいいのかな」

といった対応を

心にゆとりをもってできるようになるのです。

これが

字幕を付けずに海外の動画を見た方がいい

もう一つの非常に大きな理由なんですね。

ということで

ぜひ、あなたも

「わからない」のが当たり前なんだ

だからこそ、相手と話しながら、そこで上達するんだ

といった考え方に切り替えるようにしてみてくださいね。

無料メール講座 「英語をしゃべれる人に生まれ変わる6日間」

TOEIC満点の元心理カウンセラーが明かす、英語をしゃべれるようになるための「あり方・考え方・やり方」

その全てをまとめた、大好評の無料メール講座です。

これを読み終わった時には、あなたの英会話に対する考え方が180度変わっていますよ。

くわしくは こちら

*********************************

このブログは、こちらのFacebookページに「いいね」をしていただければ

更新された時に自動で通知されますので、ぜひご利用ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly