Return to site

ファッションセミナーで確信した「英語を話せるようになる」ための最大の秘訣

· 英会話

こんにちは。

アキラです。

先日、「引き算ファッションアドバイザー」の江藤卓哉氏(タクヤ)のセミナーを受けてきました。

リンク先を見ると、非常にひっちゃかめっちゃかな男に見えますが

実際、ひっちゃかめっちゃかな男です。笑

というのは冗談で、彼は元アパレル業界にいて、20歳の時に2か月で店長に抜擢されるほど、ファッションについては確かな経験とセンスを兼ね備えた人物で

このセミナーには、大きな期待を持って参加したんですね。

で、僕は、自分のセミナーの中でも話したことがあるんですが、

とにかくファッションについての苦手意識がハンパなかったんです。

最初に勤めた会社で、「岩瀬は服を何とかした方がいいぞ」と、上司でもないオッサンから忠告を受けたことがあるほど

ファッションについてはダメダメ & ダサダサでした。

独立起業してからは、セミナー講師という立場もあって人前に出ることが多くなったので

結構なお金を払ってファッションコーディネートをお願いしたり、ショッピング同行をお願いしたりして

あれこれ試行錯誤をしてきたのですが

とにかく、毎朝クローゼットを開けて服を選ぼうとしてる時が、いちばん悩んで、憂鬱な瞬間でした。

なので

このセミナーを受ける前の僕の期待というか目的は

「自分で服を上手に選べるようになって、コーディネートのセンスも上がること」

だったんですね。

しかし

その目的は

まったく思いもよらない形で達成されることになりました。

これについては、彼のセミナーを実際に受けてみてほしい、ということになってしまうのですが

一言で言うならば

「手に入れたいと思っているゴールそのものに注目している間は、いつまでもそのゴールは手に入らない」

ということです。

例えば、僕の場合で言うと

「自分で服を上手に選べるようになって、コーディネートのセンスも上がること」

を目的にしていました。

でも、実は、僕のホントウの目的は、これじゃなかったんですね。

端的に言えば

「自分が自分のファッションに自信を持てるようになること」

これが、ホントウの目的

自分がホントウに求めているものだったんです。

心理学的な言い方をすれば

最初に自分が持っていた目的が「他人軸」だったのに対して、

本当に自分が求めていた目的は「自分軸」だったのです。

これは、特に自分が苦手な分野については、なかなか気づくことが難しいと思います。

でも、僕はこれに気づけた瞬間に

つまり「他人軸」から「自分軸」の考え方に切り替えられた瞬間に

ファッションに関してずーーーーーっと長年抱えてきた悩みが

完全に、そして一瞬で、吹き飛んで消えてしまいました。

その後彼には家に来てもらって、クローゼットを整理を手伝ってもらいました。

その結果

これだけの服(=他人軸だった自分)が捨てられることになり (45リットル袋で5個!)

一緒に、衣装ケースも捨てられ

たったこれだけの服(=自分軸な自分)が残りました。テキストを追加する

この状態

これがどれだけ清々しいと感じたことか。

もう、人の目をまったく気にしない自分がそこにいたのです。

このことと、英会話とどういう関係があるのか、なんですが

つまり

「英語をしゃべれるようになる人」というのは

苦手意識を克服するために、英語をしゃべれるようになろうとしていない

ということなんですよね。

つまりは

「人からこう見られたい」

「人からこう見られたくない」

そういった「他人軸」の動機で、英会話というものを捉えていないのです。

ただただ、

「外国人さんとコミュニケーションが取れるようになりたい」

その純粋な想いだけがあるのです。

そこには、いっさい「他人軸」の動機は存在しません。

そしてそれが、いわゆる「ゾーン」状態を作り出していくのです。

自分の感性、潜在能力が最大化されて

見るもの、聞くものをどんどん吸収し

失敗してもいいからどんどん言葉を発していけるようになる

のです。

自分が不得意な分野でのセミナーを受けて改めて認識したのが

「最初の入り口を間違えると、どんなに頑張っても、ゴールにたどり着けない」

んだなーということです。

僕は、ファッションについて、今まで完全に「入り口」を間違えていたんですね。

だから、どれだけファッション雑誌を見ようが、ファッション同行をしてもらおうが、店員さんから説明されようが、いろんな試行錯誤をしようが

自分が求めているゴールにたどり着くことはできなかったのです。

今も、そしてこの先も。

この迷宮にハマっていたことをこのセミナーで初めて認識できた僕は

ファッションについて今までずっと歩いてきた道を捨て

費やしたお金を捨て

改めて新しい入り口からスタートすることを決めたのです。

なので、客観的に見て「オシャレ」になるのは、まだ先なんだろうと思います。

でも、その状態に到達するまでの間

僕は悩むことが一切ないのです。

不安を抱えることが一切ないのです。

もう、書いてて自分でも面白くなりますが

これ、僕が提唱している「アキラ式英会話」のアプローチ

そのまんまなんですね。

やっぱり、何かを極めている人っていうのは

結局皆おんなじなんだなーーーと

改めて思った

タクヤの引き算ファッションセミナーでした。

無料メール講座「英語をしゃべれる人に生まれ変わる6日間」

TOEIC満点の元心理カウンセラーが明かす、英語をしゃべれるようになるための「あり方・考え方・やり方」

その全てをまとめた、大好評の無料メール講座です。

これを読み終わった時には、あなたの英会話に対する考え方が180度変わっていますよ。

くわしくは こちら

*********************************

このブログは、こちらのFacebookページに「いいね」をしていただければ

更新された時に自動で通知されますので、ぜひご利用ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly