Return to site

「なる」と思ってるものが、決めている

· 英会話

こんにちは。

アキラです。

突然ですが

あなたにある質問をさせてください。

あなたはいま

このブログを見てくださってるので、

一応、「英語をしゃべれるようになりたいと思っている」という前提でうかがいますね。

あなたは、英語を

「どのくらい」しゃべれるようになれたらいいなって

思っていますか?

たぶん、そう聞かれたら

多くの人は

「そりゃ、何でも自由にペラペラ話せるようになりたいよ」

って答えるのではないかなと思います。

肝心なのは次の質問です。

あなたは、英語を

どのくらいしゃべれるように「なる」と思ってますか?

この質問。

これが、実はものすごく大事なんです。

もし、「英語ペラペラになりたい」

とあなたが思っているとしたら

あなたは、自分が

英語ペラペラに「なる」ことを

可能だと思ってない限り

そこにたどり着けません。

もう一度、聞きますね。

胸に手を当てて

嘘偽りなく、正直に答えてください。

あなたは

自分が英語を

どのくらいしゃべれるように「なる」と思ってますか?

ここで

「まぁ、そうはいっても日本にいるわけだし、そんなペラペラになんてなれるわけないから、まぁ、買い物で困らない程度、とか、レストランで注文できる程度とかかなぁー」

と思ってる人って

結構多いんじゃないかなぁと思うんですね。

だから

小手先の、耳障りのいいものばかりに目がいってしまって

その時は単語やフレーズを覚えて

「できた!」という手応えを感じても

実際に外人を前にすると思ったほどはしゃべれずに

「やっぱり英語しゃべるなんて無理なんだよなぁ、日本にいたら」

「やっぱり私なんかがしゃべれるようになるわけないんだよなぁ」

という

他人や自分のせいにしつつ

やってることは結局

「自分が元々信じてることの確認行為」

なんですよね。

「英語ペラペラ」になるような人は

知ってるんです。

そういう小手先の延長線には

「ペラペラワールド」は待っていないことを。

そして

「自分は英語ペラペラになれる」と

信じているんです。

そういう人は

その結果として

「これだけ覚えれば」

とか

「何ヵ月でペラペラに!」

みたいなものに

踊らされることはありません。

なぜなら

本気でなれる、と思ってると

同時にそれは

どういうことを、どういうマインドで、どのくらいの間取り組む必要があるか

ということが

自ずとわかるから、です。

これが

「アキラ式」でも言っている

「信じていることが、行動や環境や能力を変える」

ということです。

だから

もし「アキラ式」で言ってる内容を

実際に実践しているときに

「こんなことしててもなぁ」などという

不安な気持ちに襲われたら

胸に手を当てて

自分の本心を感じてみてください。

本当に

自分は英語をペラペラに「なる」と

信じられているのかどうか、と。

「そんな、何かを信じるなんて、実際に成功体験があったから信じられるようになるもので、なってもないのに信じるなんて無理だろ!」と思うかもしれません。

しかし

それは断じて違います。

僕は、英語ができたから、ペラペラになったんじゃありません。

僕が、英語ができるようになる前から

英語はそもそも難しいものであるはずがない

英語はペラペラになれるものだし、そうなれないなら、わざわざそのためにエネルギーを割く意味がない

そして

英語ペラペラになるためには、ハチマキを巻いたような必死の勉強よりも、心を開いて、ひたすらトライ&エラーで自分を慣らしていくことだ

「先に」

信じていたからこそ

それに見合った行動を「選んだ」のです。

そしてその結果

「英語ペラペラ」に

実際になったのです。

なので

とにかく、英会話上達で行き詰まったら

この質問を問いかけてみてください。

自分は、ホントは

どのくらい英語がしゃべれるように

「なる」

と思ってるんだろう

そして

その「どのくらい」を

「ペラペラ」になると

根拠など必要ないので

ただそうなると「感じて」みてください。

その状態になった自分を

できるだけたくさん

イメージしてみてください。

そうすることが

あなたの「行動」を徐々に変えていきます。

少なくとも

「アキラ式」での日々のアクティビティを続けていくなかでの

不安や違和感が

なくなっていくはずです。

ぜひ、試してみてくださいね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly