Return to site

英会話は、いままでの「逆」をやれば、うまくいく。

· 英会話

こんにちは。

アキラです。

今年もいよいよあと一週間で終わりですね。

来年はどんな年にしようと思っていますか?

このブログを読まれている方の中には、きっと「来年こそは英語をしゃべれるようになりたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、僕から心を込めて、今日の記事を捧げたいと思います。

「アキラ式英会話」は、英語は一切使わずに、「心理学」と「脳科学」の見地から、

だれでも、ラクに、英語をしゃべれるようになるための方法をお伝えしています。

詳しくは、こちらの無料メール講座を見ていただければ、具体的にどうすればいいかを解説しています。

ひとことで、結論だけを言ってしまうと

これです。

「英会話は、いままでの逆をやる」

です。

ここでの「逆」とは何か?

先日、ある英会話スクールの実際の電車内広告の中で、生徒さんがこんなことを書いていました。

「私の目標は、①映画を字幕なしで見れるようになること ②海外旅行して、たくさんの外人さんと話せるようになること です」

と。

このように、日本における能力開発のアプローチは、

まずできるようになりたいこと(目標)を決め、

それができるようになるための”勉強”をし、

そして大丈夫な状態になってから、実際にその目標をやってみる、というものが主流です。

でも

「アキラ式英会話」では

目標とすることを、いきなりやります。

つまり

「映画を字幕なしで見る」

「たくさんの外人さんと話す」

「まず先にやる」

ということです。

そして、それが長い目で見ると、英会話の上達のための最良かつ最高のアプローチ、ということなのです。

一応、念のために言うと

英語をホントウにまったくわからないという人

つまりは

I am Japanese.

I like apples.

I don’t like apples.

Do you like apples?

He gave me a present.

She makes me happy.

Where did he go?

What do you want to do?

この辺りの意味も分からない、という、

つまりは基本の文型や、疑問文・否定文の作り方もわかりません、という人には

たしかに、アキラ式のアプローチだと非効率だろうとは思います。(実はそれでも有効ではあるんですが、時間がとてもかかる、ということですね)

でも

たいていの日本人

つまり、中学1~2年くらいまでの英語はそれなりに理解していた、という人にとっては

「逆」からやった方が

英会話の能力は

間違いなく一番伸びます。

しかし

多くの人が

その「逆からやる」をできない理由があるのです。

そう、それが

「メンタルブロック」

と呼ばれるものなんですね。

この「メンタルブロック」はいろんなものがあります。

失敗に対する恐怖もそうですし、外国人に対する偏見もそうですし

自分自身に対するマイナスの思い込みもあるでしょう。

一言で言ってしまうと

「楽観的な自分」にさえなってしまえば

英会話に限らず、何事も「逆」からできるようになっていきます。

楽観的、というのはつまり

自分の可能性を信じている状態です。

「やれば、できるようになる」というものですね。

そう

「子供」と同じ感覚です。

でも、大人になってくるといろんな過去の経験を踏まえ、「どうせ」という呪いが頭の中を覆いつくします。

日本は特に集団主義の国なので、外国と比べてこの呪いの威力が強いようです。

親や学校などの影響で、「大人」=「悲観的な人」に仕立て上げられてしまうのですね。

社会を穏便に、問題なく、滞りなく回していくという意味においては

こういう「大人」が増えた方がいいのかもしれません。

しかし

こと「英会話」というものを習得しようとするならば

「子供」のメンタリティ

つまりは

「楽観的」なマインド

これは、不可欠と言ってもいいんですよね。

この「英会話」、つまり「国際コミュニケーション能力」に関してだけは

誰でもこの「逆」からのアプローチで行けるという絶対的な自信があるのです。

それはなぜかというと

言葉で意思疎通するという能力は

全ての人間に予め備わっているもの だからです。

ある特定の人しかできないような特殊な能力ではない、ということです。

当たり前にみんなが本来できるものなのです。

これを読んでいるあなたが、日本語を当たり前のようにしゃべれるようになっていることがその何よりの証拠です。

ただ、それが大人になって

「メンタルブロック」という呪いで封じ込まれているだけなのです。

その「呪い」からあなたを解き放っていくのが、「アキラ式英会話」の考え方であり

だからこそ

「人生まで変わった!」と言われることが多い理由なんですね。

ある意味

「なーーーーーーんだ、こんなカンタンなことだったんかいなーーーーーー」

と拍子抜けするかもしれません。

是非、来年こそは

「逆」をやるアキラ式のアプローチで

本当の意味で「英会話」をマスターしてみませんか?

何より

そっちの方が、ぜんぜん楽しいですよ ^^。

自分のことをもっと好きになりますしね。

このブログは、こちらのFacebookページに「いいね」をしていただければ

更新された時に自動で通知されますので、ぜひご利用ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly